映画「キングスマン」 斬新な演出とハイテンションなアクション!

1/100の映画評】トレイラーを信じてみたらびっくりポンの過激なスパイ映画『キングスマン』 - LAWRENCE - E-RIDE x  LIFESTYLE + α映画レビュー: キングスマン(Kingsman: The Secret Service)

監督: マシュー・ヴォーン
主演: タロン・エガートンコリン・ファースサミュエル・L・ジャクソンマーク・ストロングソフィア・ブテラ
公開年: 2014年

1. 概要


www.youtube.com

キングスマン(Kingsman: The Secret Service)」は、2014年に公開されたマシュー・ヴォーン監督によるアクション・スパイ映画です。この映画は、マーク・ミラーとデイヴ・ギボンズによる同名のコミックブックシリーズを原作としています。映画は、英国紳士のスタイルと現代的なアクションを融合させたユニークなスパイ映画であり、そのスタイリッシュな演出とユーモアが高く評価されています。

2. ストーリー

名門テーラーの技が光る『キングスマン』。【スーツ姿に惚れ惚れする映画】 | Vogue Japan物語は、ロンドンの貧困地区に住む青年、エグジータロン・エガートン)が主人公です。エグジーは、幼い頃に父親を亡くし、荒れた生活を送っていました。ある日、エグジーはトラブルに巻き込まれ、逮捕されてしまいます。しかし、彼は父親の旧友であり、秘密組織「キングスマン」のエージェントであるハリー・ハート(コリン・ファース)によって救われます。

ハリーは、エグジーキングスマンの新しいエージェントになるための訓練プログラムに参加するよう勧めます。エグジーは、他の候補者とともに過酷な訓練を受けることになります。一方、地球規模の脅威が迫っており、環境保護を名目にした大規模な陰謀を企む悪役リッチモンド・ヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)が登場します。

エグジーは、キングスマンの一員として成長し、ハリーとともにヴァレンタインの陰謀を阻止するために立ち向かいます。

3. キャストとキャラクター

タロン・エガートン「キングスマン3」出演せずは誤解 原作者が明言 : 映画ニュース - 映画.comタロン・エガートン

主人公エグジーを演じ、彼の成長と変化を巧みに表現しています。エグジーのキャラクターは、荒れた生活からエリートスパイへと変わる過程が描かれており、観客に強い共感を呼び起こします。

キングスマン2」にコリン・ファース復帰? 謎めいたポスターが公開 : 映画ニュース - 映画.comコリン・ファース

ハリー・ハート役で、紳士的でありながらも強力なエージェントを完璧に演じています。彼のアクションシーンは特に見応えがあります。

キングスマン」サミュエル・L・ジャクソンが笑顔で人類抹殺計画を説明!本編映像公開 : 映画ニュース - 映画.comサミュエル・L・ジャクソン

悪役リッチモンド・ヴァレンタインをユーモアと恐怖のバランスを取って演じています。彼の独特な演技が映画に深みを加えています。

キングスマン』マーク・ストロング、DC映画シャザムの悪役に!|シネマトゥデイマーク・ストロング

キングスマンの技術担当マーリン役で、その冷静さと知識を持つキャラクターを見事に演じています。

シネマの華・動画付き】180度開脚して敵を切り刻む…美しすぎる悪役、ソフィア・ブテラ - 産経ニュースソフィア・ブテラ

ヴァレンタインの右腕であるガゼル役で、彼女のアクションシーンは特に印象的です。

4. 演出・映像・音楽

キングスマン』第3弾の構想すでにあり!監督明かす|シネマトゥデイマシュー・ヴォーン監督の演出は、映画全体にスタイリッシュな雰囲気を与えています。特にアクションシーンは、斬新でダイナミックなカメラワークと編集が特徴で、観客を引き込む力があります。戦闘シーンや追跡シーンは、緻密な振り付けとユーモラスな演出が融合しており、観客に強い印象を残します。

音楽は、映画のテンポと雰囲気を引き立てる重要な要素です。ヘンリー・ジャックマンとマシュー・マージェソンによるスコアは、映画のアクションシーンや感動的なシーンを効果的にサポートしています。また、選曲されたポップソングやクラシックな楽曲も、映画のスタイリッシュな雰囲気にマッチしています。

5. テーマとメッセージ

映画 キングスマン(2014) ひたすら面白い英国スパイ映画です - 褒めまくる映画伝道師のブログキングスマン」は、単なるアクション映画にとどまらず、家族の絆や成長、そして真の紳士とは何かというテーマを探求しています。エグジーの成長物語は、自己発見と自己実現のプロセスを描いており、観客に深い感動を与えます。また、映画は現代社会の問題にも触れており、ヴァレンタインの環境保護を名目にした陰謀は、現代の環境問題や技術の進歩に対する警鐘を鳴らしています。

6.  総評と評価

映画『キングスマン』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も【コリンファース代表作おすすめのスパイアクション】 - Part 1000総評

キングスマン(Kingsman: The Secret Service)」は、スタイリッシュなアクションと英国紳士のエレガンスを絶妙に融合させたユニークなスパイ映画です。タロン・エガートンの成長物語と、コリン・ファースの紳士的なエージェントの演技が見事に調和しており、観客を引き込む強力な魅力を持っています。サミュエル・L・ジャクソンのユーモラスで恐ろしい悪役も印象的で、映画全体に独特の魅力を加えています。アクションシーンの斬新な演出と音楽の選曲も映画の魅力を一層引き立てており、エンターテインメント性が非常に高い作品です。

評価

- ストーリー: ★★★★☆
- キャストと演技: ★★★★★
- 演出と映像美: ★★★★★
- 音楽: ★★★★☆
- テーマとメッセージ: ★★★★☆

総合評価: ★★★★★(4.5/5)

キングスマン」は、スパイ映画の新たなスタンダードを確立する作品であり、そのスタイリッシュな演出とユーモアに満ちたストーリーは、観客に強い印象を残します。