アニメ「キングダム 第3シリーズ」 合従軍 vs 秦軍 Part1 函谷関の戦い

2024年1月に「キングダム 第5シリーズ」が公開されました。また、実写映画が3作品公開され多くの観客を魅了し、4作品目の公開も2024年7月に予定されています。

前回に引き続いて、今回は第3シリーズの前半をまとめてみました。ネタバレを含みますので、ご注意してご覧ください!

過去のまとめをまだみていない方は是非こちらからご覧ください。

 

1.  迫る合従軍

千人将となった信は、自ら率いる飛信隊に軍師・河了貂を迎え戦いに明け暮れていた信。そんな中、趙国を中心に各国に不穏な動きがあると聞く。飛信隊は魏軍総大将・呉鳳明が指揮を執る大軍を相手に、少ない兵数で善戦を繰り広げる大将軍・麃公に加勢する。

列強六国から成る合従軍が秦国への侵攻を開始。危機的状況打開のため、軍総司令・昌平君は、東の斉国と交渉し、合従軍からの離反を促そうと考える。そして、軍総司令・昌平君に召集され、秦国の名だたる将軍が一堂に会した。そうそうたる面々を前に昌平君は、国家存亡の危機を救う僅かな望みをかけた作戦を発表する。この作戦を受け、秦国を挙げた大軍勢が国門・函谷関へと集結。その中には飛信隊、玉鳳隊、楽華隊がいた。

 

2. いざ、開戦!

秦国の命運を握る戦いの幕がついに切って落とされる。信は、麃公将軍のもと趙軍を次々に撃破するが、突然の麃公軍の動きが止まる。それは、趙軍総大将・李牧が信頼を寄せる副将・慶舎が張り巡らしたわなにはまっていた。一転して秦軍は追い詰められるが、その窮地を信が救う。

乱戦とかした信の持ち場では、信が趙軍の将軍・万極のもとへとたどり着く。あまたの怨念を背負うまがまがしい姿を見た信は、万極がかつて秦六将の白起が行った大虐殺の生き残りだと知る。憎しみから秦国の民を無差別に殺してきた万極に激しい怒りと共に同情の思いも抱く信。その脳裏に戦乱の世を終わらせる答えを持つ政と、今自身がなすべきことがよぎり、万極を討ち取る。

 

3. 函谷関の戦い

魏軍総大将・呉鳳明が造った新型の井闌車によって危機に陥った函谷関。だが望楼に立つ将軍・桓騎は不敵に笑い、王都から持ってきた大量の油を使って撃破する。

しかし、韓軍の毒で大打撃を受けた将軍・張唐に、さらなる難局が迫る。

これに対して、わずかな兵を率いて函谷関の外へ降り立った桓騎と張唐は、魏軍になりすし、総大将・成恢がいる韓軍本陣を目指す。あまりに大胆な奇策に、桓騎の才を垣間見る張唐は、自らも己の誇りを懸け毒に冒された身をおし敵陣の中を進み、韓軍総大将・成恢を討ち取る

 

4. 大国・楚軍との戦い

楚軍15万を相手にする蒙武と騰の連合軍では、血気盛んな蒙武が静かに戦況を見守っていた。父・蒙武からこの戦いの目的を聞いていた蒙恬は、父の意図をくんで自身の楽華隊を率いて激闘を繰り広げる。

アニメ『キングダム』6話。騰と臨武君が誇りをかけて戦う! - 電撃オンラインしかし、その行く手には楚軍千人将・項翼、弓の名手・白麗が立ちふさがる。それぞれの隊を率いて秦軍・蒙恬と王賁、楚軍・項翼と白麗が相まみえた、若き将たちが戦場にて熱い火花を散らす。

キングダム | 騰は楚の全軍を一掃し、臨武君と直接対峙し、臨武君を震え上がらせた, Rin Bu Kun is terrified of having  to duel with Tou - YouTube楚国第一軍を率いる将軍・臨武君の元に大将軍・王騎に認められ、軍を引き継いだ副官・騰が現れる。互いの誇りをぶつけ合った戦いは、劣勢に見えた騰であったが臨武君の攻撃を全て受け止め、中華を股にかけた大将軍・王騎を支え続けた自負を見せつけ、臨武君を討ち取る。

楚軍第二軍を率いる将軍・カ燐は、「全軍大いなる凡戦を連ねて十日後に函谷関を落とすべし」と進言する。カ燐の奇策により混乱に陥る秦軍は、将軍・騰が急遽左右の軍の新たな指揮官として蒙恬と王賁を抜てきする。さらに将軍・騰が自ら隊を率いて出撃するも、5000の兵を与えられた楚軍千人将・項翼の攻撃に、身動きが取れなくなってしまう。

力を温存していた秦軍主力の蒙武軍は、今までの自らの戦い方を覆す戦法に打って出る。高度な戦術で楚軍総大将・汗明の布陣の弱点を突く。

そしてついに、残った最後の5000の兵を率いて蒙武が出陣し、函谷関攻防戦で重要な意味を持つ、秦の将軍・蒙武と楚軍総大将・汗明の一騎打ちが始まる。これまで積み上げてきた戦歴と大将軍としての格ではるかに上回る汗明を相手に、互角の戦いを見せる蒙武。

壮絶な大将同士の戦いの中、楚将・カ燐が不穏な動きを見せる。それに気付いた蒙武の息子・蒙恬は、馬を駆って父の元へひた走るが、不意に2人の間に入ってしまう。汗明の意識が蒙恬に向いたその一瞬を逃さなかった蒙武は、汗明を討ち取り戦況を盛り返す。

 

5. 函谷関の危機

第3シリーズ (15)「函谷関の裏」 - キングダム - NHKしかし、突如が楚将・カ燐の精鋭が国門の背後を襲う。門にも敵が集まり、一同が敗北を意識したその時、カ燐の精鋭の背後から王翦軍が現れる

山岳地帯で、燕軍総大将・オルドと戦っていた秦将軍・王翦は、多くの山岳族を抱え山間部での戦いを得意とするオルド軍に苦戦を強いられ、自身の砦を明け渡すがオルドの背を討った後なのだった。

8月1日(日)24:10~放送:TVアニメ「キングダム」16話場面カット公開 | エイベックス・ポータル - avex portalこれで戦局が秦軍に大きく傾いた。これにより秦国は国家存亡の危機を脱したかと思われたが、将軍・麃公はこれを「物足りない」と感じ、信もまた同じ思いを抱いていた。そして、その気掛かりが現実となるのだった。

 

6. まとめ

秦国の滅亡をかけた一戦は、信や各将軍の活躍により秦国に戦局が大きく傾く。しかし、合従軍を指揮している李牧の動きが全くないのが不気味だ。次回は、第3シリーズ Part2と題した李牧の奇襲についてまとめるので、ぜひ次回の記事もご確認ください!

 

また、キングダムを見たいという方は、VOD(動画配信サービス)がお勧めです。あなたに最適なVODを見つけるために、こちらの記事をぜひ参考にしてください。