映画「マイ・インターン」 性別・年齢を超えた友情とは

映画【マイ・インターン】キャストやあらすじ、動画配信情報など紹介!お仕事女子に捧ぐ

2015年アメリカで公開されたコメディー映画。女性社長が、40歳年上のインターン男性との出会いを通して人生に変化が訪れていく。今の時代の働き方を通して成長する女性をテーマとした作品で、多くの反響を呼日ました。

 

 

1. あらすじ

若手女性社長として、仕事もプライベートも充実しているジュールズの元に、70歳シニアインターンのベンがやってくる。ベンの豊富な人生経験から様々なアドバイスや気遣いを受け、2人の間に年齢や性別を超えた信頼・友情が生まれていく。そんな中、ジュールズに様々な困難が降り注ぐ。揺れるジュールズが選んだ道とは?

 

 

 

2. 若手女性社長・ジュールズ

マイ・インターン』―これからはハンカチを持とう!―|MAGAZINE|Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINE

アン・ハサウェイ演じるジュールスは、従業員220名の「ABOUT THE FIT」というファッション通販サイトを経営している。個室のない社内を自転車で移動し、 Good Newsがあると鐘を鳴らして通知するなど、風通しの良い会社を目指している。仕事にも恋にも一生懸命で完璧な女性であったが、そんな彼女に様々な困難が迫る。

 

 

3. 70歳シニアインターン・ベン

映画「マイ・インターン」に学ぶ、職場に居場所がなかったらどうする? | リクナビNEXTジャーナル

ロバート・デ・ニーロ演じるベンは、社会とのつながりを求め、70歳にしてジュールズの会社に再就職する。若者の多い会社で、最初は仕事を回されず浮いていたベンであったが、これまでの様々な人生経験を活かして、若い会社の助っ人として活躍していく。温厚でお茶目なところもあり、誰もが安心感を抱くキャラクター。

 

 

4. 2人の距離が縮まる

グッズプレゼント】アン・ハサウェイ✕ロバート・デ・ニーロ共演『マイ・インターン』

ジュールスは、歳の差に戸惑いベンにどんな仕事を頼めばいいのか悩んでいた。そんな時、運転手の体調不良を見抜いたベンはジュールスの専属運転手になる。車内での社長・母親としての忙しさを知り、スープの差し入れや近道を通るなど行動で気をかける。しかし、ジュールズは細かなことに気が利きすぎるベンとの関わり方にさらに悩むことに。

ある日、残業中にベンが40年働いた印刷会社が潰れた後、今のジュールズの会社になっていたことを知る。オフィスのことなど話が盛り上がり、そこから2人は互いの足りない部分を補い合う親友のような関係になっていく。

 

 

5. ジュールスの苦悩

母親との関係がうまくいっておらず、夫に送るはずだった愚痴を誤って母親本人に送ってしまう。絶望していたジュールズを救うべく、ベンと3人の社員は母親の家に忍び込む。映画「オーシャンズ」のようにミッションをクリアし、無事メールを削除することに成功する。

 

アン・ハサウェイが演じ分けた「働く女性像」——『マイ・インターン』から学ぶ、弱点を晒して信頼関係を築く方法 | 伊藤弘了「感想迷子のための映画入門」  | よみタイ

ベンはある日、ジュールズの娘の送迎中に夫・マットの浮気現場を目撃する。その頃、会社にCEOを入れるか社内が大きく揺れていたこともあり、ジュールズに伝えることができていなかった。CEO候補との重要な会議の前日、不安を共有すべく部屋にベンを呼ぶジュールズは、夫の浮気に気づいていたことを告白する。ベンは「ジュールズが後悔のない選択をするのが一番だ」と伝えるのであった。

 

映画「マイ・インターン」感想・評価‐シニア新入社員が活躍するヒューマンコメディだ | 辰々のお薦め映画とベストテン

夫・マットとの修復のためにCEO候補を招き入れることに同意したジュールズであったが、「夫の浮気のために夢を失ってもいいのか」というベンの言葉に共感する。やり直すチャンスをくれと謝る夫・マットを信じ、夫婦関係をやり直すことを決意し、CEOの引き入れを辞め自分たちの力でこれからもやっていくことを決めるのであった。

 

 

6. 感想

バーマド ベルト 倫理 マイ インターン ハンカチ - jooss.jp

性別も年齢も異なる2人の友情から多くの学びがあり、人生に前向きになれる作品でした。私もベンのような紳士な指導者が欲しいものです笑

これからの時代、定年後にも働くことが主流になり、歳をとってから新しい会社に入ることになると思います。そんな時どちらの立場でも、互いを尊敬し、互いの足りない部分を補い合う関係を作れるようにしたいと思いました。

そして、この作品を見てからは、ベンの教訓から常にハンカチを持つようになりました笑(手を拭くためだけじゃないですよ!)

 

its-a-picec-of-cake.com